取り皿を並べて

飛びカンナや刷毛目の小皿や取り皿、並べて眺めていると改めて人が作るものだとじんわり。
野菜も工業製品も我々を取り巻くもの、比べるものではないかもしれない。
材料もどこかにあって人が関わらなければ人の手にはいき渡らない。
使う人いいと思う人がいないと、どんなものも生まれてこないし成り立たない気がする。
たまにそんなことを思ったり。。