欅と栃の白木皿

 

冬の気温ではそれほど何でも冷蔵庫にいれなくてもいいかなと、夜用意し朝食べるでも気持ち楽です。
白木のお皿は水分を吸ってくれるため、熱々のトーストも水分こもらずカリッとおいしく。
また寒い日の朝、木のうつわはそれほど冷たくないのでこの点もありがたいです。。
自由にいろいろ使って下さいね。
日曜日までの企画展アーリーバードアクロス「冬のごぼうび店」でも見ていただけますので、そちらもぜひお出かけください〜
お花屋さんもいらしているそうです!
  •  

富山庄川挽物より

富山庄川挽物の大ベテラン斉藤さん。かなり目上の方に失礼ですが朗らかで面白い。。。
富山湾に注ぐ庄川に上流の五箇山や飛騨から木材は運ばれ、一大集積場であったところ。
挽物の他、井波彫刻など木材に関わる方もまだ多い地域です。

立体を片面ずつ仕上げていく中、大きさや角度など測りはするものの感覚が頼り。
なので同じようでも少し違いがあります。
木のやわらかさや木目などお楽しみいただけたら。
  •  

欅の白木皿

欅のお皿が届きました。丸みのあるフチがあります。
やや赤茶色の細かな木目も地層のような。
大きさはケーキ、マフィン、ロールパンでしたら二つ乗るくらいの大きさです。
大福や最中など和菓子にも良さそうです。

オイル仕上げですので、水分油分を吸います。
洗っていただく場合はサッと簡単に、洗う必要がない場合は極力拭くくらいでお使いいただくと良いと思います。
敷物やまな板として使っていただいてもいいですし、気軽にお使いいただけたら。。




  •  

10日(日)お休みをいただきます

誠に勝手ながら10日の日曜日お休みをいただきます。
昨晩の地震皆さん大丈夫でしたでしょうか。。。

栃の白木のお皿、大きなサイズが入りました。
お盆としてもいい大きさかも。
オイルを少し表面に塗って染み込ませています。
削り出した状態から木目がはっきり現れてきて、一枚一枚違うのが面白いです。
使ううちに水分と油分が含んできますので、また変わってきますが木そのままの柔らかさをお楽しみいただけるかと思います。

白木のぐい呑み

ちょっと面白いかたちのぐい呑もあります。
白木なので浸みますがお酒だけに使うなどし、陶磁器とはまた違ったやわらかさを楽しんで頂けるかと思います!
また塩など乾燥しているものを入れておく容器や入れ物としてもいかがでしょう。

木目いろいろ

もう少し栃のお皿を送ってもらいました。
簡単なオイル仕上げです。

水分や油分でみえてくる木目はいろいろ。自然にできたものはやはり引き込まれてしまいます。
皆さんかなり迷われるようです。
じっくり迷って下さいね!