真竹の茶碗かご

村井さんより茶碗かごが届きました!
真竹を薄く削いだ外皮と太さや厚みの違う組み合わせでしなやかです。
ご飯茶碗やお椀、湯のみを入れたり、物入れや収納に活躍してくれます。
竹の青さとさわやかな香りを感じていただけます。

寒竹の平ざる

深いざるもございますが平たいものは今回大きさもいろいろ集まりました。
底が上がっているので通気性が良いので、使い方はいろいろ。
もともと益子ではうどんあげ、食器や食品の乾燥に使われることが多かったそう。
大きめなものは野菜や果物、布もの入れ、スリッパ入れなどに。
小さなものはパンやお菓子を並べるのにお使い頂いているという声をいただきました。
もちろん食器の収納としてはよく使うものなどを置いておくのにも。布など敷いてもいいですね。
楕円のもの手前と奥、同じくらいに見えますが大きさが一回り違います。
どうぞお役立てくださいね〜

→ 標 しもと 

根曲竹の茶碗かごが届きました

長野より根曲竹を使った小型の茶碗かごが届きました。
楕円型で底が立ち上がった形です。
野菜入れ、物入れとしても。

雪深い志賀高原で雪の重みに耐える根曲竹。
何種かの材料を組み合わせた凝った作りになりました。
長く愛用していただけそうな一品です。
詳しくはまた後日ご紹介いたします!

→ 標 しもと