沖縄 ほうきの資料

こちらも、竹富島からの写真です。
昭和の中頃までは、使われていたと思います。

いろいろなほうきがありまね。
壁に並んでかかっている右端の熊の手のようなほうきは、戸の敷居やサッシを掃除するのに使っていたもの。
束ねてつくられた多くのほうきは、徐々にぬけたり短くなったりしていくので、場所を変えながら使っていくと何年も使えるそうです。ソテツのほうきは丈夫なので、そのまま使っていけそう。

IMG_1842IMG_1841IMG_1840

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中